薬剤師は普通のサラリーマンと変わらない?

薬剤師と言ってもみなさんがみなさんで偉大な薬など発明している訳でもありませんからね。だから、ちょっと薬剤師の仕事というものを勘違いしない方がいいかもしれないですよね。もっともっと薬剤師とは夢のない仕事かもしれないですよね。しかし、ワタクシはサラリーマンよりも夢ある仕事とは言いたいですけどね。いえ、実際にどうですかね。薬剤会社に勤務した営業社員と何ら変わらないのかもしれません。
ワタシはせっせと、薬を調剤している訳です。まるで、露天の七味唐辛子調合するような感じではありませんか。だから、みなさん患者さんはその薬剤師の光景を見ていたいという気持ちも少なからず持っていらっしゃるようですね。
しかし、薬剤師の夢とはそこ止まりです。決してその夢が患者の視線以上に広がっていくものでもありませんし・・・。大体、日々同じこと繰り返すうちに薬剤師の仕事など飽きて、マンネリ化して行ってしまうに決まっているではありませんか。
あっ、あの患者さん、ワタクシの非常にお気に入りのタイプっ!だったら、ちょっとサービスして、ヒドロコルチゾン酪酸大目に調剤してあげましょう・・・なんてこともできるはずありません。一本サービスという訳にも行きませんし・・・。

コメントは受け付けていません。