「飼い犬も一緒に埋葬して」

「飼い犬も一緒に埋葬して」とアメリカ人女性の遺言どおりにまだ元気な犬を安楽死させたというニュースを耳にしました。
元気でこの先も生きられる犬を安楽死させたなんて信じられません。
ただ、亡くなった女性の意思は自分がなくなったらすぐのことをさしているのか、はたまた犬の寿命が尽きたときに自分のお墓に入れて欲しいという意味なのかはわかりません。
細かいことはわかりませんが、女性の親族が犬を預かっていた団体にどう説得されようとも応じずに安楽死させたというのが事実です。
亡くなった彼女からそうするように言われていたのか、遺言でそう書かれていたのをすぐにお墓にいれて欲しいと解釈したのか。
それは大きく違いますよね。
どちらにしても犬の命は人間のものではありません。

コメントは受け付けていません。