減酒を推進するべき

WHOが発表したアルコールの有害の使用を提言するための世界戦略として広告の規制、酒税の大幅の値上げ、安売りをやめさせるなどが進められています。
世界中で規制が進んでいるのはタバコだけじゃないんですね。
東京五輪に向けて日本は愛煙家に優しすぎるという指摘を受けたばかりです。
今年、厚労省でアルコール健康障害対策推進室を設立しました。
日本は飲酒は道徳的に許されると感じる人が66%、不道徳は6%。
先進国の中では多い方です。
飲酒を禁じる宗教があるかないかで影響しているみたいですね。
日本には御神酒、酒は百薬の長、などがあることからかもしれません。
全く飲まないよりは適量を飲んでいる方が死亡率は低いとされていますから適量というのが大事ですね。

コメントは受け付けていません。