友達と焼肉ランチを食べに行った薬剤師の私

先日の休みに転職したての20代薬剤師の私は友達とランチを食べに行きました。
焼肉ランチで美味しい肉を食べようってことになり、飛騨牛の店に行ったのです。
ランチは1700円とちょっと高めでしたがとても肉が柔らかくて美味しかったです!
薬剤師の私も大満足でした!

その時に友達が愚痴っていた話です。
友達の職場に新しく入ってきたパートのおばさんがとても厄介な人みたいなの。
人の悪口は平気で言う…
自分が壊した物品を壊してないと言い張る…
怒ると怒鳴って手がつけられない…
ミスしても言い訳ばかりで人のせいにする…
しかも言い訳するのに上司や色んな人に電話をかけて自分は悪くないって言いくるめるみたいです。
友達にも電話をかけてきて一時間以上も話されたって言ってました。

すごくそのおばさんの事がストレスになっているみたいです…
薬剤師の私は友達の愚痴を聞いてあげる事しかできませんでした。
そうゆう厄介な人には出来るだけ関わらないのが一番だと思うのです。
同じ職場になったこと自体が不運…
諦めてやり過ごすしかないのかな。

とりあえず焼肉ランチを食べて少しは元気になったように感じました!
また元気になるようなものを食べに行ったり、気分展開にお出掛けに誘ってみようと薬剤師の私は思っているのでした。

コメントは受け付けていません。