まさしく今!の話題

小笠原気団は高音で多湿の気圧です。
夏にこの影響が強いと日本はとても暑い。
エルニーニョ現象があると暖かい海水がフィリピンまでいかずに停滞する。
そうすると小笠原気団がずれて日本に近づかない。
するとオホーツク気団が近づき冷夏になるのです。
5月6月に冷夏になるとニュースになっていました。
しかしエルニーニョの影響は秋から冬にくることになったので予報が外れて暑い夏になるということです。
平安時代から食されていたこの時期の旬の野菜はミョウガです。
最も美味しい食べかたとされているのがなんだかわかりますか?
ダシと卵のみでいただく、ミョウガのかきたま汁です。
シンプルだけどとても美味しい。
疲れた胃にも優しい料理です。

コメントは受け付けていません。