座薬あれこれ

座薬って入れたことありますか? 座薬を入れたあと15分ほどで便意を感じたてしまいました。 がまんができずにトイレに行って用を足してしまいました。 生理現象ですからしかたがないですよね。 がまんにも限界がありますからね。 さて。その場合はもう一回、座薬を入れたほうがいいのでしょうか。 入れていたのは15分くらい。 その間に少しはとけて体内吸収されているのかいないのか。 このクイズ、私はもういっかい入れないで様子をみるべきだと思いました。 直腸は吸収しやすいものですから。 たった15分だとしてもある程度は吸収しているものです。 正解はやはり様子をみるでした。 座薬は30分ほどで成果がわかります。 続けて入れてしまうと炎症がおきます。 大人の場合は指の第二関節あたり、子供の場合は第二関節あたりまで入れましょう。 座薬は体温に近い温度でとけるようになっているので、冷蔵庫に保管するのが一番です。 しかし食品と同じところに入れておく場合は間違って食べてしまわないように気をつけることです。