ドローンでイノシシを追い出す

福島県の浪江町といえば、誰しもピンとくる土地でしょう。
東日本大震災で被害を受けた原発がある場所ですね。
住民が避難しているのでイノシシが食べ物をあさり繁殖し放題になっているそうです。
ドローンでイノシシを追い出すと言ってもその時だけですよね。
赤外線カメラでも叢の中にいるイノシシを感知できるので、ものすごい数のイノシシがいるということがわかります。
去年から帰還がはじまったそうですが、帰れない人もいるのが現実です。
ウリボーは可愛いけど、あんなにいっぱいいたら怖いですよ。
映像制作会社の人達が撃退のために動いているそうです。
実証試験は森林のほうへ、イノシシを追い払います。
ドローンによる威嚇を繰り返して住宅街にこないようにするのがどれくらい効果があるのか・・・。