過酷な労働を強いられている人

世の中には『ブラック企業』があり、過酷な労働を強いられている人がいます。
何年か前からこのブラック企業という言葉がある程度普通に聞こえてくるようになっていますよね。
でもその反対に「ホワイト企業」なるところもあるんですって。
勤務時間中に仕事がなくて遊んでいるとか、そんなの信じられないです。
そのうえでお給料も良いし福利厚生もしっかりしているなんて夢のようですね。
仕事がないって状況に陥ったことがほとんどないので、羨ましいけどその時間をもてあますのは脳が早くボケそうだしちょっと嫌かな。
時間のすすみも遅いだろうし、嫌になっちゃうような気がします。
向上心がない方ですけど、そんな状況ならまた転職を考えるような気がします。