靴紐がほどけにくくなるテクニック

靴紐がほどけにくくなるテクニックというのをやっていましたよ。
紐を交差してチョウチョ結びの途中までして、輪っかを結ぶ途中でストップ!
輪っかは左側で結んで、ぐっとしめるとチョウチョ結びになりますよね。
左側の輪っかの方を真ん中に出来た輪っかに入れれば良いそうです。
左手を輪っかにつくる場合のやり方です。
ほどくときはいつもと同じようにひっぱるだけです。
真ん中にくぐらせることによって玉が二つになり摩擦力が強くなる。
一番上の穴も使った方がフィット感が違います。
外側から通して交差したヒモ、右側からきた紐を左側にまた通す。
強めに通すと靴ずれ防止や怪我の防止につながるそうです。
子供のころからスニーカーは履いていますが知らないことばかりです。